• « 2017·05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’05.10・Sun

世界一残酷な優しい約束

うわぁああああああああああ。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

最終巻のピクチャードラマ見ました。
あまりにも感慨深いものがあったので、そのままつべで最終話探して見てました。
そして見終わった現在…切なくて今にも叫びだしそうです。


……約束、守りきれてないよ。

君がいないと意味が無い。

どうして、

どうして、

君はそんなに残酷で

そんなに優しいんだろう。

……………ルルーシュ…。



多分、誰が本当に悪いかなんてわからないんだ。
世界中がルルーシュを悪者にしたって、それは絶対に違うってわかってる。
でも、ルルーシュが望んだ世界にルルーシュがいないなんて。

やっぱりDVD集めたいなぁ…orz
なんかこのまま二次創作サイト巡ってしまいそうな雰囲気。
スポンサーサイト

Categorieコードギアス  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’12.04・Thu

これが僕と君の戦う理由

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああ!!

る、ルルーシュが…

すざ…す、スザクと

ポッキーゲームで

キスした!


いやもうどこにつっこめばいいのかわからないわ!
ポッキーゲーム=カリカリチュッチュゲームってなんだww(・∀・)

星刻とジノのキャラソンも結構斬新でした(´∀`*)
貴様は誰?、から始まるキャラソンってものすごい斬新だと思いませんか(爆

Categorieコードギアス  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’10.06・Mon

いつか戻ると微笑むから

延びに延びていたギアス語り!
ネタバレとか自重しませんからよろしく☆


最終回。
前にも書きましたがコードギアスらしい終わり方でした。
正直、武橙は主人公達が死んで終わるなんて悲しい終わり方は嫌いです。
でもそれでもギアスらしい終わり方だったな、とか思えるからすごい。

ルルーシュは明日を願ったあの日から自分が死ぬことを覚悟していたんでしょうね。
ニコニコであった追悼の動画のタグで武橙はちょっと泣きそうになった。
「世界一優しい嘘つき」…だったかな?本当にその通りだと思います。

ずっと自分を偽って生きてきたルルには悪帝の仮面を被ることも容易だったはず。
ルルーシュ自身が気づかないうちに傷ついていたとしても被り続けられた。
そして、自分の信念を曲げずに貫き通した。

ルルーシュだったからこそやりとおすことが出来たんだと武橙は思います。
彼以外では、明日を迎えるために世界の人々の憎しみを全部背負うことはできないから。
唯一絶対のナナリーにさえも認められなかった悲しみはどこへ行ったんだろう。

でも結局は兄妹だったわけで。自らを憎しみの象徴にしてまでも明日を望む。
つらい日常を過ごしてきた彼らだからこそ考えられることなんだろうな。
結局は、ルルーシュが狙っていた結果になったわけだ。
人は醜いから無機物である建物にはあまり憎しみを向けられない。
憎むなら人であって、自分がその憎む気持ちを理由にして言い訳する。

ルルーシュはどこまで狙ってたんでしょうね?いや、狙ってなかったのかな?
結局はシスコンなんだもんなぁ。優しすぎるんだ。
ナナリーが信念を持って行動していたことが本当に嬉しかったんだと思う。
自分の中で覚悟した気持ちもあるし、優しい世界を見せたかったんだろうな。

ナナリーにギアスをかけてダモクレスの鍵を奪った時のルルーシュは
忠誠を誓う騎士のようでした。それほどまでに尊くて愛しい存在だったんだ。



 ...READ MORE?

Categorieコードギアス  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’09.29・Mon

またここで花火を上げよう

これから当分ギアスに翻弄される日が続くのではないだろうか。
TOVにハマってたってBLが好きだって結局自分はギアスを愛してる!

本当に書きたいこと沢山あるんだ!
mixiもニコニコもルルーシュ追悼一色で結局また悲しくなってきました。

語りたいだけ語るつもりなので今日はあまり語りませんが、
あれはコードギアスらしい終わり方だったのだと武橙は思います。

今まで沢山アニメ見てきていつも納得がいかないのは死んで終わること。
でも、悲しくて涙が出そうなくらいなのに自分の中で受け入れられる終わり方だった。

本当監督のギアスはこれからも日本国内でかかり続けるんだと思います。

感想を読ませていただいてると見るのが「ありがとう」という言葉。
でも、武橙もただただ「ありがとう」と言いたいです。



――…ありがとう。






なんかもう学校でカオスな飲み物飲んだとか書く気なくなっちゃった。
今見れるかわからないんですが詳しくは写メ記見てくださればわかります。
いやー…トラウマになっちゃうぜメロンミルクのホット…orz

Categorieコードギアス  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’09.28・Sun

ずっとずっと忘れない

なんか放心状態というのはこういうことなんだろうな。
テレビの前で何もする気になれなかったなんて今まで無かった。
書きたいこと沢山あるけど何回も見直してからにする。

ルルーシュの考えはどれだけの人に理解されているんだろう。

ああもうなんかその後のシーンが少なかった!
ルルーシュがいない未来なんて嬉しくないけどそれでも見たかった!

ルル至上主義な武橙にとってはなぜその後で黒の騎士団が多かったのかが
不思議でならない。写すべき人はもっと別にいるじゃないか。


感想とか自分の心情とかある意味妄想的なものとか書きたくて仕方ない。

最近文章とか書いてないけど今ならすごい書ける気がする。

あ、他のサイト様とかの感想読んで思い出したんだけどEDで
原画…のあたりくらいにあったんですよ!「櫻井孝宏」の名前が!(敬称略
おそらく一番最後の

「ありがと ギアス」

だと思います。あのC.C.も櫻井さんが描いたのかな…。






…追記に日常を。(携帯だと関係ないんですけどネー)
 ...READ MORE?

Categorieコードギアス  トラックバック(0) コメント(2) TOP

2008’09.28・Sun

泣かないで、愛しい人

 

 

 
終わった…。

 

 

泣きそうだった…目がうるんだ…。

Categorieコードギアス  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2008’08.19・Tue

・・・兄さん

「・・・兄さん」っていう歌詞がロロのキャラソンにあるのです。

19話を見てからロロのキャラソン聞くと涙が出ますよ。
ものすごいブラコンソングなんですがだからこそ泣ける。

ギアスはなんで死ぬ前にいい印象で終わらせてくれるんだろう。
苦手だったはずのキャラクターが好きになって終わる。

すごいなぁこれが谷口マジックなのかな。
でも谷口監督は本当に鬼畜だと思う。そして全国にギアスかけすぎ。

もともとロロは嫌いでは無かったかな…正直出番少なかったし(禁句
ブラコン過ぎてなんか一歩引いて見てはいましたが( ´Д`)

22話の「皇帝ルルーシュ」の詳細を求める!

てか公式でフレイヤに巻き込まれた人たちが死亡と書かれていることについて。
ナナリーもローマイヤも咲世子さんも朝比奈もみーんな書いてあった!

あとSEの3巻はルルのキャラソンらしいですね。
スザクはもう本当にないのかー!どうして歌わなくなったー!!orz
パッケージを見て期待せざるを得ないんですがシャルル登場願う。

なんだかんだ言ってシャルルってルル好きなんじゃないだろうか。
てか親ばかとかだともはやギャグなんだけどそれもいいと思う。

あとは本編で言ったシュナイゼルの発言だよな。
これがこれからの展開にどう左右するか。
だってシャルル側なのかルル側なのか…まぁきっとどれでもないんだろうな。
腹黒が最近にじみ出てきたし…あと数話で終わるのか本当に。



車学…これから…orz

Categorieコードギアス  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。