• « 2017·04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2007’11.04・Sun

現(うつつ)

見上げる空は広く

突き刺す風は冷たい

思い出は暖かく

君は僕に微笑む

流した涙は忘れられ

笑った日々は光り輝く

どんなに願おうとも

僕の全ては儚く脆い










どうしてこうも武橙は弱いのか。
スポンサーサイト

Categorie創作  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’10.17・Tue

大きくなる

貴方が此処にいるということは、こうやって私と出会えたこと。

貴方と私は見えない「何か」で繋がっている。

貴方が泣くと私も泣いている。

貴方が悲しいと私も悲しい。

貴方が笑っていると私も笑っている。

貴方が幸せなら私も幸せ。




喜びも悲しみも共にありたい。



いつも感じる幸せは貴方と出会ったからだと思うから。







+++


なんかガタケ行けそうだよ!!嬉しいなどうしよう!!

↑の文は自分の二次創作作品とリンクしてたりします(爆

Categorie創作  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’09.08・Fri

月の無い夜

私に笑ってくれる

あなたが好きです。

いつも元気をくれる

あなたが好きです。

側で励ましてくれる

あなたが好きです。

 

あなたは私に笑ってくれたから

声をかけてくれるから

あなたに会えて良かったと思えます。

+++

伝えられない想い。

Categorie創作  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’07.21・Fri

君は僕の夢

この想いを

言葉にするのは

宝物を探し当てるくらいに

難しくて

君を手に入れるより簡単なこと。

Categorie創作  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’07.15・Sat

君に笑ってほしくて

僕が笑うのは君といるからで

僕が君と一緒にいたいと思うのは

君と一緒に笑っていたいから

いつかきっと

君が 僕といるから笑ってくれると

信じてるから



嘘でもいいんだ

君と一緒にいれるなら

たとえ 僕のことが嫌いでも 同情でも

君と同じものが感じれるなら




+++


文才をください。

なんの才能も持ち合わせていないとはorz

Categorie創作  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’07.03・Mon

それが嬉しいから

私が言葉にする度

誰かが傷つくなら

何も言葉にできないように

なればいいのに。

 

 

+++

武橙がブログで愚痴るのは自己満足。
でも、それでもソレを読んでくださる人もきっといるでしょう。
読んだ後は決して良い気分ではないと思います。
当たり前の話ですけどね。

それは読んでくださった方にとって
くだらない出来事でしかないんですから。

それでも武橙は読んでくださったことが嬉しいです。
世の中にはこんな奴もいるんだなぁ…と思ってくださったら本望です。

だから、ありがとう。

武橙の愚痴で何故か傷ついた方もいるかもしれません。

それは全て武橙が悪いので
武橙のせいにしてください。

「貴方は決して悪くありません」

Categorie創作  トラックバック(0) コメント(0) TOP

2006’05.07・Sun

誓おう

貴方が何をしようとも

どこまでもついて行きましょう

貴方がそれを命じるのなら

ためらわずに従いましょう

晴れた日には青空に

雨の日には雨雲に

雪の日には暗闇の天に誓いましょう




貴方への忠誠を。






+++

なんかリボーンを思い出したら思いつきました。
でもどっちかっていうとLOVELESSみたい。

浮竹隊長が13番隊隊長だったんだよ。
自分間違えてコメントのお返事してしまったorz

Categorie創作  トラックバック(0) コメント(0) TOP

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。